美容系の資格としてアロマテラピ検定は今注目です。

美容系の資格はたくさんあります。一番は、その名の通り、美容師の資格です。これがないと、お客様の髪に触れることはできません。プロを目指す人には、必携の資格です。もっと範囲を広げると、つまり漢字検定のような自分のレベルを上げる資格としては、アロマテラピ-でしょう。るアロマテラピー検定は、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)が認定するアロマテラピー関連資格です。特に今は、一般家庭でアンテナの感度の高い人だけではなく、ビジネスや医療の現場でも注目を集めるようになっています。だから、物知りの人のレベルを超えて、正確な知識も求められるようになりました。アロマテラピー検定は、おしゃれで、且つビジネスでも有効な資格といえるでしょう。

アロマテラピー検定は、1級と2級の試験が用意されています。アロマテラピー初心者の場合は、2級から挑戦すると良いでしょう。

出題範囲については、2級は『香りテスト、アロマテラピーの基本、精油の基礎知識、アロマテラピーの安全性、アロマテラピーの実践、精油のプロフィール(11種類)』、そして1級ではプラスで『アロマテラピーのメカニズム、アロマテラピーとビューティー&ヘルスケア、アロマテラピーの歴史、アロマテラピーの法律、精油のプロフィールの対象が30種類』といったところが対象となっています。単に知っていたら良いというような内容ではなくて、実際にアロマを扱いだしたら役に立つ内容になっています。